養毛剤 効果

養毛剤と育毛剤の違い

抜け毛・薄毛対策をする際に多くの方が育毛剤を使用していると聞きます。

しかし、抜け毛・薄毛対策ができるのは育毛剤だけではありません。

現在、抜け毛・薄毛対策を行っている方は育毛剤の他にも養毛剤・発毛剤があるのはご存知でしょうか。

当サイトでは養毛剤と育毛剤、発毛剤の違いについてご紹介しています。

養毛剤について、似た名前を持っていて混同しやすい育毛剤・発毛剤との違いを見ていきますと、大きな違いは化粧品か医薬品かがあります。

これは薬事法による分類であり、薬品として特に効果が認められている成分を含むのが、育毛剤と発毛剤です。

一方で養毛剤は、効果はあるものの、医薬品としてではなく化粧品、そして頭皮の健康改善を主な目的としています。

育毛剤や発毛剤は仮に健康でなくとも、髪を生えさせることができます。

一方で養毛剤は、頭皮の健康状態を向上させ、頭皮が本来持っている髪を生えさせる力を取り戻す、あるいは十分に発揮させるという意味があります。

養毛剤には髪の毛の成長サイクルを改善する効果がある

養毛剤について、その効果をより詳しく見ていくと、まずは髪の毛の成長サイクルを改善させる効果があります。

髪の毛は生える、成長する、抜けるといったサイクルを持っており、例えば抜け毛が増えるのは、成長の時間が短くなってしまい、すぐに抜けてしまう状態になっています。

そこで、成長の時間を改善させるのが養毛剤なのです。

また、ストレスなどが原因で、髪の毛の成長が止まってしまうことがあります。特に新たに生える量が減少してしまい、結果として薄毛が進行する状態です。

ここでも、成長サイクルのうち「生える」という部分を正常に戻すのが養毛剤です。

このように見ていくと、養毛剤が効果的なのは、抜け毛や薄毛などのトラブルが始まって間もない頃だとわかります。

薄毛が気になり始めた頃に、まずできる早めの対処法として、養毛剤を使用しましょう。

また、養毛剤は育毛剤や発毛剤と違って強い成分が含まれていませんので頭皮にも優しいと言われていますので安心して使用する事ができます。

敏感肌の方や頭皮が弱い方はまず養毛剤から使ってみて自分の頭皮に合うか合わないかを確かめてみる事をおすすめします。

養毛剤で抜け毛・薄毛対策【養毛剤と育毛剤、どっちが良いの?】 メニュー

養毛剤で抜け毛・薄毛対策【養毛剤と育毛剤、どっちが良いの?】 トップへ
養毛剤に含まれている頭皮の殺菌に効果のある成分について
養毛剤に含まれている頭皮の血行を促進する成分について
養毛剤の効果的な使い方
養毛剤と生活環境の改善で効果的に抜け毛対策
養毛剤と育毛剤の違い

抜け毛・薄毛対策関連サイト

薄毛・抜け毛対策で育毛剤をお探しの方へ

健康のためのサプリ関連サイト

DHA効果
肝機能を強化する肝臓サプリ
乳酸菌で便秘解消できる?